タグ

タグ:放射能

カテゴリ:

国内の葉タバコの産地は?
1位:熊本県(4191トン)
2位:宮崎県(3805トン)
3位:青森県(3676トン)
4位:岩手県(3674トン)
5位:鹿児島県(2705トン)


青森・岩手って放射能わってますよね?

たばこって大丈夫なんだろうか?

まぁそれ以前に「たばこ」自体に数百?数千?の化学物質が含まれてるから吸わないのがベストなんだろうが。


福島第一原子力発電所の爆発後、葉物であるたばこは、やはりセシウムやヨウ素131等が付着していると思いますが、実際JTはどこまで公表しているのでしょうか?


たばこの放射能が気になるお。


カテゴリ:
pcページの右上に福島と福岡の放射能レベルをみられるようにしてみたけど動くかな?w
予定では毎日自動で更新されるはずw
更新タイミングは不明w

HTML初心なのでカンでやってみましたw
正常稼働するかも不明w

更新されてるかは明日をお楽しみにw



カテゴリ:


あくまで最悪の場合を想定して、書いてます。
ここ最近起こりそうな出来事を妄想しました。
妄想なので気にとめるぐらいにご覧ください。
記入順はテキトーです。



では、妄想スタート
**********************************
■日本の原子力発電所の全停止
  国民や世界の反対活動で停止

■民主政権の終了
  一時的に指示は上がるが、隠ぺいが明るみに出て終了

■枝野フィーバー
  よく頑張ったと国民から指示を受ける

■政府リスクマネージメントの大幅見直し
  福島第一の復旧の際、避難指示が適正でなかったと言う
  ことで見直し。復旧中、いつ起こるか分からない大量の
  放射能漏れの危険性ある中で大勢の住民を「念のために」
  移動させるという行為がなかった一週間もあれば十数万人
  は移動できたのではという議論が

■募金窓口の統一化
  募金窓口が多すぎで収集が遅れる理由から

■放射能測定器が売れる
  放射能の検知器が数年売れ続け、価格は安く高性能になる
  が、後に不要になる

■全安否窓口をGoogleと連結
  Googleの安否情報が世界で注目される

■火力 水力 風力 太陽光 発電の促進
  太陽光が大きく注目される

■がん患者の増加
  放射性物質の影響と思われるがん患者が増える
  しかし、国の保証枠は福島近隣住民のみ。全国で
  訴えが起こる。

■家庭用太陽光発電の急増
  家庭用太陽光が普及を始めるが、発電機(電気貯蓄装置?)から
  出る電磁波の影響で身体に影響(頭痛・めまい等)が出るかも。
  電磁波をクリアできる装置が求められる。

■政府の隠ぺい発覚
  放射能の影響範囲が大きいことで政府が問われ、数値の
  隠ぺいだったとわかる。理由は「混乱を避けるため」

■土壌や食料、水の放射線汚染問題
  土壌・海水汚染が明確に分かり生産農家・水産系・飲料水
  メーカーが打撃。 軽視され重大性の認知が遅れるため
  全国に拡散

■大災害救済スキームの見直し
  災害時の救済活動に対しての枠組み大きく変化

■日本が動いた!○○m動いたと分析報道が
   
■大地震が東京を襲う
  東北地方の地震の影響でプレートのバランスが変わったため
  東京近郊でも大地震の可能性がある 

■国策の大幅見直し
  国のあり方をゼロから見直す政党が政権を取る

■原発事故をにあたった作業員に国民栄誉賞
  
■東京の人口が減る
  放射能や地震での液状化による倒壊の危険を懸念して
  観光減や各会社の移転や東京撤退が起き、仕事が減って
  人が地方に分散する
  
■東国原元知事が都知事に。日本が変わる
  将来的には総理まで上る

■消費税の10%が実現。内1%が期間限定の復興支援へ
  消費税が10%に上がり内1%が期間限定の復興支援へ
  医療費の負担が大きく軽くなる
  がん患者への支援が大きく変わる

■日本人の強さが世界から大きな賞賛を集める
  日本の復興がめざましいほど進む

■災害用巨大船舶を各国が所有を始める
  
■日本経済が一時的に落ち込むが、
 のちに大幅に復旧し経済危機の脱却をする
  
■企業母体が東京から地方に流れ出す

■ネットワークスピードが飛躍的に伸びる
  地方に散った企業はネットワークを利用しての
  企業活動が多くなり回線速度の需要が求められる時代へ

■世界的に核エネルギーの利用禁止の動き
  今回の福島第一原発事故で核エネルギーの廃止が
  世界の条約で決定

■災害時の物資の収集禁止の方向
  現金に勝る効率がない為で、緊急物資は政府が大量に
  保管する。物資の調達は政府が行う
  
■各家庭の地下水の見直し
  各家庭で電気による地下水のくみ上げで
  水道水の普及が頭打ちになる。

■飲料水メーカー移転
  放射性物質の影響で飲料メーカーが移転を始める

■関東、東北の就職が減る
  企業移転で、関東東北の就職が減る

■首都の移転計画
  首都の移転が協議される

■東京の観光激減
  放射能や地震の影響で東京が危険な都市に選ばれる
  
■関東、東北の「食」に関連するメーカー大打撃

■関東東北の地価の下落
  
■九州福岡の地価の上昇
  九州全体の地価が上がる

■建設業界がバブル
  九州圏内の建設業界が賑わい雇用が増える

■ディズニーランド移転
  ディズニーランドが、「お客様の安全を考えると
  東京撤退をする」と言うかも


****************************************
妄想なのでぐれぐれも真に受けないでください。
しかし最大のリスクは予想しておくべきだと思います。


念を押しますが、私は予言者ではありません!!

カテゴリ:
マイクロシーベルト表記による、放射能の危険性の説明



700万マイクロシーベルト 全身被曝(確実に死亡)
300万マイクロシーベルト 全身被曝(半数が死亡)
100万マイクロシーベルト 全身被曝(10%の人が悪心嘔吐)
50万マイクロシーベルト 全身被曝(抹消血中のリンパ球減少)
40万マイクロシーベルト 福島第一原発事故での1時間当たり最大値(400ミリ)
20万マイクロシーベルト 全身被曝

6900マイクロシーベルト 胸部CTスキャン1回
2400マイクロシーベルト 世界平均の一人当たり年間自然放射線量
1000マイクロシーベルト 日本の一般公衆の年間限度
600マイクロシーベルト 胃のレントゲン1回
190マイクロシーベルト 旅客機による東京~NY往復1回
50マイクロシーベルト 胸部レントゲン1回
5マイクロシーベルト 原発異常事態の1時間当たり基準(10条通報基準・屋内退避基準)★
0.05マイクロシーベルト 原発通常時の周辺地域の1時間当たり線量

(約1000マイクロ=1ミリ)




色々情報をお伝えすることがつらくなってきました。。。
でも、がんばるよ!少しでも誰かのお役に立てるのなら。

このページのトップヘ

見出し画像
×