タグ

タグ:地震

カテゴリ:
暇だったので、調べてみました!

結果!

津波は起こってます!!



しかも!


10~20m!!

原因は山が崩壊して大量の土砂が海になだれ込んだためと言う説が。。


詳細は下記、、、
寛政4年4月1日(1792年)に,普賢岳の火山活動の終期に島原市付近に生じた地震に誘発された島原半島眉山の東斜面の崩壊によって,多量の土砂が有明海に流入し,有明海に大きな津波を生じた.この津波によって,島原半島側と,対岸の熊本県側の海岸は大きな津波被害を被った.近年,このときの熊本県側の津波被害の状況を伝える文書が数多く発掘された.この研究では,津波による死者数,家屋被害,田畑の浸水範囲と面積を確定し,あわせて被災現地での伝承,津波の浸水限界を示す「津波留石」などの知識を加えて,津波の浸水高の測定を行った.この津波による,肥後国の被害は,武士僧侶を除く死者が玉名郡で2,221人,飽田郡で1,166人,宇土郡で1,221人で肥後3郡合計で4,653人.このほかに武士僧侶とその家族たち162人を加え,4,815人が肥後三郡の死者総数となる.また,大矢野島を含む天草諸島では343人で,結局現在の熊本県がわ海岸全体で5,158人の死者があったものと見積られる.肥後三郡のけが人は811人,流失破損家屋2,252軒,浸水田畑3,848町歩であった.津波高さは熊本市の河内,塩屋,近津付近で15mから20mに達し,また三角半島北岸の細田,大田尾などで高く,三角町大田尾で22.5mに達した

wikiでみる
↓↓↓
島原大変肥後迷惑 - Wikipedia

カテゴリ:
予知と言うのか
予言と言うのか、
妄想と言うのか、、、


「一週間以内に津波を伴う恐れのある地震がありそう。」

早ければ今日!

3日以内は要注意!


昨日の夜からインスピーレーションが強かった。
場所も特定出来ません。
感なので、正確に当たるかわかりません。


世界のどこかで大型地震なのかもしれません。



ハズれるかもしれないので念のため一応、
妄想未来日記のカテゴリに入れておきます。


カテゴリ:

さっきデカイ地震かあったね。
私、スマトラなど大型を的中させとりますが、
今日の地震について予感はしてたんですが、仕事で。。σ(^_^;)


私の場合は、「揺れる」と言うイメージが頭に映像として見えます。
ひどいときは、目の前にある電柱や家が揺れてるように見えます。
最初それをみたときは「ん?なんだ今の? 地震来るの?」って感じで、
流してたら、ほんとに地震が来たのですよw


ただ、やはりそれを敏感に感じようとしないかぎりは予知は出来ないですね。あともう一つ致命的な難点があるんです!!




場所が特定出来ないwwwwww


当然ハズレるときもあります。


今日の地震については寝ているときに予知夢として感じてました。


でも、さっき夕方起きた地震より大きな地震(津波を伴う)が起こる気がします。

たぶんみんな感じてるじゃないかな?
揺れる前って体調に変化あったりしない?
磁場とかが関係しているのかな?


いつか地震予知発言してみますが、はずれても責任は負いませんよw



カテゴリ:
 月と地球の接近は「スーパームーン」とも呼ばれますが、今回はおよそ35万6500キロメートルと、1992年以来19年ぶりに最も接近した距離となりました。

 NASA(アメリカ航空宇宙局)によりますと、今回は、月と地球が最も遠くなった時に比べて、大きさでは14%大きく、明るさでは30%明るく見えるということです。



そこで、19年前の地震を調べてみた。
地震は多く発生しているのでわからなかったww
個人的に深く追求はやめてGoogleで検索してみたww

キーワードは、、、

「スーパームーン 時期 災害」

そしたらヒット!


3月19日、月が19年ぶりに地球に最接近します。その距離は約35万6577キロメートルと、1992年以来の最短距離にまで近づきます。この現象は『スーパームーン(supermoon)』と呼ばれていて、実は世界の一部の科学者たちの間では「地震、または火山に関係がある」とされています。


2004年12月に発生したスマトラ島沖地震(マグニチュード9.3)は、2005年1月に観測されたスーパームーンの2週間前に発生しています。そして今回、スーパームーンの1週間前に起きてしまった「東北地方太平洋地震」。研究者たちはやはり関係があったと主張しましたが、NASAはスーパームーンと自然災害は関係ないと強調しています。

NASAの天文学者デイブ・ウィリアムズ氏は、「大地震が起こったとき、月の位置は地球に近いどころか、むしろかなり離れた軌道上にあった」とABCニュースに伝えました。

さらに、、、、


続きはHibikizi様へ



結論としては、何か匂うなってぐらいですかね。
2年に一度ぐらいで大地震し起こっているので、定かではない。

でも地震雲に関しては、実に有効だと思う!




東北地方太平洋沖地震の際も出ていたと言う話し。

カテゴリ:


東北地方太平洋沖地震に伴い
国が救援物資を自衛隊経由で輸送のシステムを構築しました。
そこで、物資の提供を考えました。

福岡県 福祉労働部 福祉総務課に問い合わせたところ。

「東北地方からの物資の募集内容が届いていないため現在は募集していない」とのこと。


では、募集があった場合はどうやったら私たちは知ることが出来ますか?と訪ねたら

「福岡県 福祉労働部 福祉総務課に電話をいただくのが一番かと思います。」とのこと。


そこで一つ提案をしておきました。
物資の募集内容が決まったらWEB上で公開していただきたい。
電話が混み合ってスムーズに事が進まなくなるという事態は避けていただきたい。と♪


福岡県 福祉労働部 福祉総務課

電話:092-643-3244

FAX:092-643-3245

福岡県庁ホームページ 救援物資提供申出受付についてのページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/a01/kyuenbusshi.html



ぐれぐれもいきなり持って行ったりしないでね~
受け付けてもらえません。


やはり義援金が一番力があります!
信頼できる窓口に義援金は送りましょう!
赤十字とか安心ですね★


このページのトップヘ

見出し画像
×