カテゴリ

カテゴリ:SEOまとめ

Googleの検索結果の右側に表示させる方法 

カテゴリ:

b6331ec9ee336d7695f924c7e9ad77af1



GoogleAdWordsの管理画面から、「広告設定オプション」をクリック「表示:ソーシャル設定オプション」を選択し、Google+のURLを入力すればOK!



Googleの検索結果にGoogle+ページが表示されるようになりました
|リスティング広告の運用代行ならカルテットコミュニケーションズ

カテゴリ:
1.アクセスを正しく把握しているか
2.本当にアクセスがないのか確認する
3.検索結果に露出しているか確認する
4.titleに重要なキーワードが入っているか確認する
5.ページの情報量は充分か確認する

さらに詳しくは
↓↓↓
初心者向け記事:ホームページにアクセスがない場合に5つのするべきこと | SEOとその周辺

カテゴリ:
心配し過ぎることはない。

違った結果を例にして説明してみよう。

クリックして、「メーカー詳細を表示」や「仕様を表示」、「レビューを見る」というようなのはウェブではとてもよくあることだ。

だまそうとした意図によるものではないし、操作しようとはだれも思っていない。
ユーザーを対象にしたテキスト(文言)だとすぐにわかる。

こういうふうにやっている限りは、心配いらない。

だけど、ユーザーに見えない、ものすごくちっちゃなボタンを使っていて、そのなかに6ページ分もテキストが埋められていて、ユーザーを対象にしたものではなくて、キーワードが詰め込まれていたとしたら、そのときは、僕らは、隠しテキストとしてみなす可能性があるだろうし、おそらく隠しテキストとしてみなすだろう。普段は隠れていてクリックすると出現するコンテンツは隠しテキストになるのか | 海外SEO情報ブログ

このページのトップヘ

見出し画像
×