カテゴリ:
gmail1_s




ちゃんと設定しないとめっちゃスパム届いたりしてw
まぁある程度防げるからリリースするんだろうけど。




「Gmail」のPC版において、相手のメールアドレスを知らなくてもメールを送信できる機能を追加すると発表した。S全ユーザーのアカウントで数日中に実装するとしている。

メールアドレスを知らないGoogle+ユーザーも「Google+ コネクション」としてサジェスト表示されるようになる。その時点でメールアドレスは表示されないが、Gmailの宛先として指定可能になる仕組み。
Google+ コネクションによって未知の人からのメールを受け取るどうかは、ユーザー自身が設定可能だ。自身のアカウントに対してメール送信できる人の範囲を「Google+のすべてのユーザー」「友だちの友だちサークル」「サークル」「誰にも許可しない」の4段階から選択できる。

同機能が実装されたアカウントでは、Gmail設定画面の」「全般」タブに現れる
 
Google+ コネクションで送信されて来たメールは、それがGoogle+のサークル内の人からだった場合は、受信トレイの「メイン」カテゴリーに振り分けられる。一方、サークル外の人からの場合は、まず「ソーシャル」カテゴリーに振り分けられ、その後もメッセージを受け取るかどうかを受信者側で選択するかたちになる。そのメッセージに返信するか、その人をサークルに追加することで、以降、その人とのメールのやりとりが可能になる。

一方、「スパムや不正行為を報告」リンクをクリックしてブロックすることも可能。

Gmail、アドレス知らない人にもメールを送れる新機能、Google+登録者同士で -INTERNET Watch