カテゴリ:
Googleの急上昇ワードに[タダヤサイドットコム]があがってたので考えてみた。

[タダヤサイドットコム]
生産過程で規格外野菜や過剰生産野菜を抽選で無料プレゼント。
産地より直送で送る為、形が悪くても鮮度が良いのが特徴です。


今って野菜が足りていない所もあるようで、、、

規格外だから無料??
それにすら疑問。

食べれるのでしょ?


規格外だから安くする?

食べれるのですよね??


贅沢なんだよね~


規格作った人は贅沢な人なんでしょうね~

形が悪いだけで値が下がるとか意味分からん。
人に例えたら顔や体型が悪いから仲良くしない的なレベルですよね。
消費者はそこまで規格は気にしないのでしょう。
気にしているのは販売元かと。

規格とか止めてしまえば良いのに!


農家の人も頑張ってるんですよ~!!??


タダヤサイドットコムはホントは規格外をタダで売る事が目的ではないはず。
農家の方が自分が作った作物の良さを分かるきっかけになればと思っているはず。
そうであって欲しい。


でも、あまりに「規格外・タダ」を押しすぎてかなり感じが悪い。
時代、状況を考えて欲しいですね。


商売的には「規格をもうければ価値が上がる」=高く売れる
結果、規格外商品は売れなくなる。


規格化システム考えた人ちょっとおかしいんでないかと??


思っちゃいます。





あ、コレを逆手に取れれば商売成功できますね☆
想像出来ますか??