カテゴリ:
「Facebookは敵ではない」――foursquareに聞いた、モバイルの次の一手 (nikkei TRENDYnet) - Yahoo!ニュース
スマートフォンの位置情報を使ったソーシャルアプリの代表格「foursquare(フォースクエア)」。2009年末のサービス開始以来、爆発的な人気を集め、2011年6月には全世界のユーザー数が1000万人を突破した。今いる場所にスマートフォンから「チェックイン」する、という文化を定着させた立役者だが、最近ではライバルも増加。企業や店舗と提携し、チェックインすると割引クーポンが得られるようにして利用者開拓を図っているが、6月にはFacebookがほぼ同じ機能を導入し、攻勢を強めている。

【詳細画像または表】

 foursquareはFacebookに勝てるのか。クーポンに続く新たな機能拡張はあるのか。今回、編集部ではfoursquareのモバイル担当バイスプレジデント、ホルガー・ルドルフ氏に独占インタビューを実施。日本法人がないだけに、日本での利用実態などもあまり知られていないfoursquare。日本のユーザーの傾向からFacebookへの対抗策、foursquareの「次の一手」までを聞いた。

※foursquareとは:スマートフォンの専用アプリから、今いる場所に「チェックイン」して利用するのが基本。チェックインの回数やチェックインした場所に応じて称号や仮想のバッジなどが得られる、というゲーム性が付加されている。チェックイン情報はfoursquare上の友人と共有されるほか、チェックインしたスポットに参考情報を書き込むこともできる。最近では企業や店舗がマーケティングツールとして活用し、チェックインに対して割引クーポンを提供する例も増えている。

日本のユーザー数は世界5位

――foursquareの日本での状況と、世界での状況について教えてほしい。

ホルガー・ルドルフ氏(以下ルドルフ):今年の2月に日本語のユーザーインターフェースを用意したこともあり、ユーザー数は急激に伸びている。2011年はここまで、昨年比で約250%の伸びを示しており、今の日本は世界で5番目にユーザー数の多い国だ。日常的に使っているアクティブユーザーの割合も高い。ちなみに、世界で1日あたりのチェックイン回数が最も多いのは